ニュース

謹賀新年!令和に変わって初めての新年をお祝いする食品や雑貨が大集合!太陽のマルシェ1月のテーマは「新春マルシェ」




~寒さが本番の季節に、素材にこだわった食品で身体の中から温まる朗らかな新年を~2020年1月11日(土)・12日(日)@東京勝どき

太陽のマルシェ実行委員会は、 日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる都市型マルシェ「太陽のマルシェ」( http://www.timealive.jp )を東京都中央区勝どきにて2020年1月11日(土)・12日(日)に開催します。
1月は「新春マルシェ」をテーマに、 各地の野菜を使った食品や雑貨が登場いたします。  
新年を祝う福袋や、 春を先取りした新春の新しい季節にぴったりなアイテムを多数ご用意しております。 太陽のマルシェでしか買うことのできない貴重な雑貨や食品を是非お楽しみください。

 新年恒例の福袋も楽しめる!国産素材にこだわったパンや、 冬に嬉しい美容商品が登場! 


太陽のマルシェでは、 各店舗で新年の恒例行事である福袋をご用意しております。 新年限定の「何が入っているか分からないわくわく感」を是非お楽しみください。
 「せたがやブレッドマーケット」では、 国産小麦を使用した飽きのこないパンを多数用意した新春恒例の福袋をご用意しております。 そのままでも、 焼いても、 何かを挟んでもおいしい様々な味をお楽しみください。
 「HUMIC BEAUTY&そのままくだもの茶」では、 数量限定で福袋を販売しております。 冬は乾燥の時期なので、 「HUMICデイリーマスク30枚入り」潤いチャージがおすすめです。 しっかりと保湿して厳しい冬を乗り越えましょう。

▲せたがやブレッドマーケット (11日・12日出店) 

▲せたがやブレッドマーケット (11日・12日出店) 

 

 

▲HUMIC BEAUTY& そのままくだもの茶  (12日のみ出店) 

▲HUMIC BEAUTY& そのままくだもの茶  (12日のみ出店) 

寒さが本番の季節に、 素材にこだわった食品で身体の中から温まる朗らかな新年を。


 「とちぎの地酒 十一正宗」では、 フレッシュ&フルーティーな「しぼりたて新酒」&瓶内醗酵酒 「ないしょで造ったどぶろく」など旬な季節商品を販売いたします。 冬本番のこの季節にお酒で身体の中から温まることができます。
 「みそ蔵たかむら」では、 本場信州より4種類の信州味噌を販売するほか、 昨年大流行した「甘酒」用の米麴をご用意しております。 是非温めてお楽しみください。
 「遠忠商店」では、 原材料全てを東京都で生産した柚子胡椒を販売いたします。 寒い季節にぴったりなお鍋に、 ピリ辛な柚子胡椒を是非セットでお楽しみください。

▲とちぎの地酒 十一正宗 (12日のみ出店) 

▲とちぎの地酒 十一正宗 (12日のみ出店) 

▲ みそ蔵たかむら (11日・12日出店) 

▲ みそ蔵たかむら (11日・12日出店) 

▲遠忠商店  (11日・12日出店) 

▲遠忠商店  (11日・12日出店) 

太陽のマルシェ初登場!フランスの正月の定番料理や、 皮ごと食べられるキウイも!


 初登場の「ひつじ組」では、 フランスの正月に食べられるガレットデロワをご用意いたします。 他にもクラシカルなクッキーやガレットブルトンヌも食べやすいように小さいサイズで販売予定ですので、 是非お気軽にお試しください。
 同じく初登場の「丸米醤油」では、 甘露醤油、 濃口醤油、 淡口醤油、 ダルマだしを販売いたします。 岡山県倉敷市の故郷の味、 甘露醤油をぜひお餅につけてお楽しみください。
 同じく初登場の「ヒャクマス」では、 今が旬のキウイフルーツ、 キクイモ、 ドライキウイ、 キウイフルーツソースを販売いたします。 農薬化学肥料不使用で甘みと酸味がしっかりとしていて味が濃いキウイを是非皮ごとお楽しみください。

▲ひつじ組 ガレットデロワ (11日のみ出店)

▲ひつじ組 ガレットデロワ (11日のみ出店)

▲丸米醤油 甘露醤油 (11日のみ出店)

▲丸米醤油 甘露醤油 (11日のみ出店)

▲ヒャクマス キウイフルーツ (11日・12日出店)

▲ヒャクマス キウイフルーツ (11日・12日出店)

 

新年に親子で初めての体験を!オリジナルのレザーの小物を作れるワークショップも!


 「LIFE LAND SCAPE」では、 カラフルなレザーを動物型に抜いて塗り絵できるワークショップを行います。
 唯一無二の作品を形に残すことが可能ですので、 新年を迎え、 親子で一緒に新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

▲LIFE LAND SCAPE 塗り絵のワークショップ (12日のみ出店)

▲LIFE LAND SCAPE 塗り絵のワークショップ (12日のみ出店)

「太陽のマルシェ」概要


◆開催日程      : 2020年1月11日(土)、 12日(日)      
        ※毎月第2土曜日・日曜日に開催。
◆営業時間    : 10:00~16:00
        ※雨天決行。 荒天時は中止の場合があります。
        ※中止時は特設サイト( http://www.timealive.jp )内でご連絡します。
◆開催場所    : 月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)
◆アクセス    : 都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、 A4b出口すぐ
◆出店者         : 全国から約100店舗の出店
◆テーマ   : 「新春マルシェ」
◆主催        : 太陽のマルシェ実行委員会
◆後援        : 中央区
◆協賛        : 三井不動産レジデンシャル株式会社
◆協力    : 勝どき・豊海連合町会
◆想定来場者数: 延べ約2万人(2日間計)

 <太陽のマルシェとは>


 湾岸エリアの活性化を目的の一つとして、 2013年9月より毎月第2土曜日・日曜日に定期開催しています。 毎回約100店舗の出店と約2万人の来場者で盛り上がり、 定期開催型のマルシェとして東京湾岸エリア・勝どきに根付いています。

<WANGAN ACTIONとは>


「住んでからもお客様に幸せを届ける」をテーマに、 マンションというハード面だけではなく、 「豊かな時間」「豊かな心」というソフト面も同時に提供する事業を推進します。 さらに、 SDGsへの貢献活動や新しい事業領域に挑戦し、 エリア全体を面で捉え、 湾岸エリアの地域活性化を図って参ります。 住民が一体となったコミュニティを形成し、 住み続けたくなる街にするために、 「職」「スポーツ」「アート」「教育」「音楽」「環境」などの幅広い分野において、 住民が楽しみを体験・共有できる様々な活動を支援する三井不動産レジデンシャルの取り組みです。

 <Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェについて>


 横浜の中でも歴史のある「関内地区」と、 新しい街である「みなとみらい21地区」が接する北仲通北地区でも『太陽のマルシェ』が展開中です。 Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェは毎月第3土曜日・日曜日に開催しています。 地元神奈川はもちろん、 全国各地からの出店者がオススメ品を販売します。 2020年1月18日(土)、 19日(日)の10:00~16:00迄、 北仲通北第二公園+水際プロムナード他にて、 Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェを開催します。

H   P: http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/
facebook: https://www.facebook.com/yokohamakitanakamarche/







-ニュース
-,

Copyright© 港区スタイル , 2020 All Rights Reserved.