ニュース

東京2020応援プログラム FUTURE DRONE ENTERTAINMENT「CONTACT」 - 第46回 東京モーターショー2019 -

500機のインテル(R) シューティング・スター(TM) ドローンが最先端の3Dサウンドとシンクロし、お台場上空に乱舞する。夜空のスペクタクルショー開催決定!

一般社団法人 日本自動車工業会(会長:豊田 章男)は、 「第46回東京モーターショー2019」における
新たな試みとして、 10月24日(木)~27日(日)までの4日間限定で、 東京モーターショー初の夜空の
スペクタクルショー「FUTURE DRONE ENTERTAINMENT ”CONTACT”(コンタクト)」を開催致します。
URL: https://www.tokyo-motorshow.com/event1/drone_show/

■FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT”について

 FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT”は、 合計500機のインテル(R) Shooting Star™ドローンが、 3Dサウンド、 レーザー、 ライティングなどの最先端テクノロジーとシンクロし、 夢の大橋上空を乱舞する、 没入型の夜空のスペクタクルショー。
 未来のモビリティ社会の主要なインフラの1つとなるドローンを活用した「未来のモビリティ・エンターテインメント」の提案として、 今回の東京モーターショーのコンセプト「OPEN FUTURE」を象徴的に表現した、 全く新しい体験型のナイトショーです。

■小橋賢児率いる豪華クリエイター陣と、 インテル コーポレーションとのコラボレーション

 総合演出は、 お台場周辺エリアでの世界的ダンスミュージックフェス「ULTRA JAPAN」、 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」などを始め、 数多くの人気イベントを手掛けてきた稀代のクリエイティブディレクター小橋賢児氏。
 ドローン・ライトショー・システムを手掛けるのはインテル コーポレーションであり、 インテル コーポレーションは、 自社創立50周年を記念し、 ギネス世界記録™となる2000機以上ものインテル(R) Shooting Star™ドローンを飛行させた実績を持つなど、 輝かしい実績を誇ります。 同社は、 一人のパイロットの操縦で数百ものインテル(R) Shooting Star™ドローンを飛行させることが可能な「ライト・ショー」という全く新しいエンターテインメントを提供した企業であり、 40億ものカラー・コンビネーションを実現可能な、 エンタメ専用のドローンにてショーを実現しています。
 世界最先端のテクノロジーと日本演出チームとの共作により、 未だかつてない壮大なスケール感のエンターテインメントショーを創りだします。          
 また、 今回のショーに向けて、 小橋氏の声がけにより、 豪華クリエイター陣による、 エンターテインメント創造チームが結集。 共同演出にはSTAR ISLANDなどでも小橋氏とタッグを組んできた演出家 潤間大仁氏。
イマーシブ3Dサウンドエンジニアの伊藤カズユキ氏(KISSONIX)。 ケミカルブラザーズのライブ映像演出などを手掛けるJonny.tv。 先鋭的なレーザーアーティストYAMACAHNG(REALROCKDESIGN)。
さらに、 ショータイトルロゴはグラフィックアーティストYOSHIROTTENが手掛けるなど、 日本を代表する豪華クリエイター陣が集結。

■”CONTACT” コンセプト

ショータイトルは”CONTACT”。
私たちのイマジネーションが創造へと変わる時、 奇跡のCONTACTが起こる。

お台場の夜に突如できた非日常空間に日本屈指のクリエイター陣が作り出す空間は、
まるでイマジネーションによって造られたスペースシップに乗船するかのよう。
壮大な宇宙の深遠までのスペーストラベルに出発します。

それは、 ドローンショーを見るという感覚を超え、
まるで宇宙空間を共に旅する錯覚に陥る体験となるでしょう。

■第46回東京モーターショー2019について

 今回の東京モーターショーは、 「OPEN FUTURE」をテーマに、 業界を越えて世界8ヵ国、 総勢192企業・団体*が参加、 オールインダストリーで「クルマ・バイクのワクワクドキドキ」から「未来の暮らし」「未来の街」まで領域をひろげ、 ご来場の方々に未来のモビリティ社会をお届けする新たなモーターショーに生まれ変わります。 それに合わせて開催エリアを従来の有明エリアに加えて新たに青海エリアまでを含めたお台場周辺に拡げ、 これまで東京モーターショーにいらしたことのない方も気軽に立ち寄っていただける無料エリアも新設します。 *10月20日時点
 FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT”は東京モーターショー会場内無料エリア「夢の大橋」にて開催されます。

■FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT” 開催概要

・開催名称       :第46回東京モーターショー2019
         FUTURE DRONE ENTERTAINMENT Intel(R) Drone Light Show “CONTACT”
・主催         :一般社団法人 日本自動車工業会 
・後援       :東京都
・協力     :インテル コーポレーション
         公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
・開催日時       :10月24日(木)~27日(日) 18:30~19:00(予定)
・開催場所       :お台場「夢の大橋」上空(青海~有明間・シンボルプロムナード公園内)
                        〒135-0064 東京都江東区青海1丁目4 (入場無料)
・詳細URL       : https://www.tokyo-motorshow.com/event1/drone_show/ <10/20(日) 10:00開設>
※特別観覧エリアは整理券制とさせていただきます。 当日分を14:00~/17:00~の2回に分けて配布いたします。
※整理券は「夢の広場」での配布を予定しております。
※ショーは「夢の広場」等からも一部ご覧いただけますが、 全ての演出をお楽しみいただけるわけではありませんのでご了承ください。
※天候等の事情により、 中止または開始時間の変更の可能性がございます。
※終了予定時間は19:00となります。
※国土交通省東京航空局、 海上保安庁第三管区海上保安本部東京海上保安部、 東京都港湾局等に
よる許可、 承認、 指導の下、 実施するものです。

 

■小橋賢児さん プロフィール

1979年東京都生まれ。 88年に俳優としてデビューし、 NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」など数多くの人気ドラマに出演。 2007年に芸能活動を休止。

「ULTRA JAPAN」のクリエイティブディレクターや「STAR ISLAND」の総合プロデューサーを歴任。 「STAR ISLAND」はシンガポールでの新年カウントダウンや、 サウジアラビアでは建国記念日に開催するなど世界規模のイベントとなっている。

また、 キッズパーク「PuChu!」をプロデュースや、 東京2020大会文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル 共生社会の実現に向けて」のクリエイティブディレクターを務めるなど、 世界規模のイベントや都市開発などの企画運営にも携わる。

 

 




- ニュース
-,

Copyright© 港区スタイル , 2019 All Rights Reserved.