ニュース

川谷絵音の歌詞がライブで舞う!indigo la End×リリックスピーカー「イノフェス2019」ステージ詳細発表




ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、 今年で4回目の開催となる日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019 supported by CHINTAI」(以下、 イノフェス)を2019年9月28日(土)、 29日(日)の2日間、 六本木ヒルズで開催いたします。

イノフェスでは、 出演する人気アーティストがテクノロジーとコラボレーションした演出で、 この日限りのスぺシャルライブを披露します。 今回、 9月29日(日)に出演する indigo la End のコラボレーション内容を発表します。

■ 川谷絵音の歌詞の世界にどっぷり浸かる、 この日限りのライブ演出

indigo la End は、 株式会社COTODAMAが開発した歌詞が浮かぶスピーカー「Lyric Speaker」とコラボレーション。 ステージ上に設置する「Lyric Speaker」とLEDビジョンが連動することで、 川谷絵音(Vo,Gt)が発する歌詞が美しく浮かび上がり、 観客席を包み込むような没入感あるステージをお届けします。

indigo la End

indigo la End

また、 本日 indigo la End メジャー5thフルアルバム『濡れゆく私小説』(10/9リリース)に収録される楽曲「小粋なバイバイ」の先行配信スタートと同時に、 楽曲のリリックビデオが公開となりました。 このリリックビデオの制作は、 イノフェスのコラボレーションがきっかけとなり、 株式会社COTODAMAが制作を担当。 この世界観を拡張したライブ体感ができるのはイノフェスだけ。 是非ご注目下さい。

◎ indigo la End「小粋なバイバイ」先行配信: https://indigolaend.lnk.to/nsFl 

◎リリックスピーカーとは、 株式会社COTODAMAが開発・販売する、 歌詞を自動で美しくビジュアライズする技術「Lyric Sync Technology」を世界で初めて搭載したスピーカー。 240万曲以上の対応楽曲をユーザーが端末からWifiを通じて再生することで、 スピーカーに搭載されたスクリーンにその楽曲の歌詞が浮かび上がる。 これまでに「Lyric Speaker」と「Lyric Speaker Canvas」の2ラインが発売されている。

 

  • イノフェスとは

テクノロジー、 音楽、 エンタメ、 アート、 スタートアップがクロスオーバーするデジタル・クリエイティブのフェスティバル。 イノフェスでしか見ることのできない豪華イノベーターによるトークセッションやアーティストによるテクノロジーを駆使したライブパフォーマンス、 VR、 AR、 MR、 AI、 IoTなど最先端テクノロジー体験、 メディアアーティストによるパフォーマンスやインスタレーションなど、 様々なコンテンツが六本木ヒルズ各所で繰り広げられます。
 

  • 開催概要

タイトル: J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019 supported by CHINTAI
日時: 2019年9月28日(土)、 29日(日)
場所: 六本木ヒルズ
チケット: レギュラー1日券 ¥2,800(税込) / 2日券 ¥5,000(税込)
      プレミアム1日券 ¥10,000(税込) / 2日券 ¥19,000(税込)
主催: J-WAVE / 筑波大学
特別協賛: CHINTAI
企画制作: J-WAVE / 筑波大学 / HOT STUFF PROMOTION / Nu Ink.
イベントHP:  https://www.j-wave.co.jp/iwf2019/

9月28日(土) 登壇イノベーター ※五十音順


◆AmPm(アーティスト)
◆池澤あやか(タレント/エンジニア)
◆石川善樹(予防医学研究者)
◆井上博夏(JAXA研究開発員)
◆大坂武史(Activ8株式会社 代表取締役)
◆小川彩佳(ニュースキャスター)
◆亀田誠治(音楽プロデューサー)
◆河口まなぶ(モータージャーナリスト)
◆川田十夢(AR三兄弟 長男)
◆キズナアイ(バーチャルタレント)
◆草野絵美(アーティスト)
◆KREVA(アーティスト)
◆古坂大魔王(芸人/ピコ太郎プロデューサー)
◆桜木健二(佐渡島庸平)(VTuber)
◆齋藤精一(ライゾマティクス代表)
◆ジェイ・コウガミ(デジタル音楽ジャーナリスト)
◆鈴木貴歩(エンターテック・アクセラレーター)
◆田端信太郎(株式会社ZOZO執行役員 コミュニケーションデザイン室長)
◆田原総一朗(ジャーナリスト)
◆中田敦彦(オリエンタルラジオ)
◆VERBAL(m-flo/PKCZ(R))
◆原田尚美(JAMSTEC上席研究員)
◆堀潤(ジャーナリスト)
◆本間希樹(天文学者/ブラックホール撮影者)
◆吉田朱里(NMB48)
and more!

9月28日(土) ライブ出演アーティスト ※五十音順


◆AI Tommy(AIアーティスト)
◆EXILE SHOKICHI
◆パスピエ feat. Nu Ink.
◆VELTZ
◆松武秀樹(Logic System)
◆Renick Bell

9月29日(日) 登壇イノベーター ※五十音順


◆天野春果(TOKYO2020組織委員会イノベーション室エンゲージメント企画部長)
◆市原えつこ(メディアアーティスト)
◆宇野常寛(評論家/PLANETS代表)
◆江渡浩一郎(メディアアーティスト/産総研主任研究員)
◆落合陽一(ピクシーダストテクノロジーズ代表/メディアアーティスト/筑波大学准教授)
◆川田十夢(AR三兄弟 長男)
◆小泉文明(メルカリ取締役社長兼COO)
◆佐渡島庸平(編集者)
◆☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)
◆武井壮(百獣の王)
◆谷尻誠(建築家)
◆土屋敏男(テレビプロデューサー)
◆堤達生(STRIVE代表パートナー)
◆西村真里子(HEART CATCH代表)
◆羽生善治(将棋棋士)
◆ハヤカワ五味(ファッションデザイナー)
◆平井理央(フリーアナウンサー)
◆箕輪厚介(編集者)
◆三宅陽一郎(ゲーム開発者)
◆暦本純一(東京大学院教授)
and more!

9月29日(日) ライブ出演アーティスト ※五十音順

◆赤坂陽月(即興音楽家/僧侶)
◆indigo la End feat. Lyric Speaker
◆AKB48 feat. ☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)/ m plus plus / BENZENE by VMTT / SYMDIRECT / AI Tommy
◆SASUKE
◆せきぐちあいみ(VRアーティスト)
◆テクノコント(川田十夢、 ラブレターズ、 男性ブランコ、 マツモトクラブ、 ワクサカソウヘイ、 おぐらりゅうじ、 藤原麻里菜)
◆モーリー・ロバートソン(DJ/ジャーナリスト)







-ニュース
-,

Copyright© 港区スタイル , 2020 All Rights Reserved.