ニュース

【2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会】 「2020よさこいで応援 inお台場」2019年8月15日(木)開催 〜ITUワールドトライアスロンオリンピック クオリフィケーションイベントをよさこいで応援!〜

東京臨海副都心まちづくり協議会 共催

2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会は、 2019年8月15日(木)ににて、 国内外のよさこいチームによる演舞を披露するイベント「2020よさこいで応援inお台場」を開催します。 本イベントは、 東京オリンピック・パラリンピック競技大会開閉会式等での「よさこい」演舞を目指す「2020よさこいで応援プロジェクト」の一貫として、 同日より開催されるITUワールドトライアスロンオリンピッククオリフィケーションイベントを応援します。

 「2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会」は、 2017年3月に設立され、 現在は37都道府県92団体※1が参画しています。 本イベントでは、 “よさこい応援団”として全8チーム・約名の踊り子が集い、 世界各国から大会に参加するトライアスリートをよさこいの演舞で応援します。 さらに、 アテネオリンピックトライアスロン日本代表の中西真知子さんゲストに迎えプロ時代の印象的な応援やよさこい演舞での応援についてお話をいただきます。
※1:2019年7月31日(水)時点

 また、 「2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会」が全国のよさこい祭りの連携を高め、 応援機運を盛り上げるために2018年8月より展開している「よさこいフラッグリレー」で、 約1年間全国の祭りを巡ってきた本の「よさこいフラッグ」が集結します。
その他、 先着100名様によさこいの「鳴子」をご用意し、 どなたでもご参加いただける「よさこい」も開催します。 本番と同じ会場で繰り広げられるトライアスロン大会をよさこいで応援し盛り上げて参ります。

<「2020よさこいで応援inお台場」イベント概要>


開催日:2019年8月15日(木)
開催場所:シンボルプロムナード公園セントラル広場特設ステージ
参加チーム:
おきゃく屋、 北本よさこい合同チーム、 高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム、 同志社大学よさこいサークル「よさ朗」、 法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋、 舞人、 横浜百姫隊、 わかば連(全8チーム予定)
開催時間:7:30~9:00(ゲストトークセッションは8:20頃を予定)
ゲスト:
中西真知子(現姓:山脇真知子)さん(2004年アテネオリンピック トライアスロン日本代表)
田島寧子(現姓:山内寧子)さん(2000年シドニーリンピック 水泳日本代表)
※ゲストは追加になる可能性もございます。
プログラム内容:よさこいチームによる応援演舞、 ゲストトークセッション、
一般観客向けよさこい体験、 よさこい展示ブース
主催:高知県(2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会事務局)
共催:東京臨海副都心まちづくり協議会(Festival d‘été ODAIBA 2019)
協力:一般財団法人ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団

<登壇ゲスト:中西真知子(現姓:山脇真知子)さん>

◆所属
LANVESTA Triathlon Club 代表、 LANVESTAトライアスロンスクール代表・ヘッドコーチ
◆経歴
2004年     アテネ五輪トライアスロン競技日本代表
2004年     世界選手権ポルトガル大会6位
2004年     世界ランキング5位
1997年/2002年  日本選手権優勝
2002年/2003年  NTTトライアスロンジャパンカップ年間シリーズチャンピオン
2002年            引退

現在は大阪府鶴見区のビッグエス鶴見にてトライアスロンスクールを開校し、
指導、 ジュニア選手の育成、 トライアスロンの普及を行っている。

 

<「よさこいフラッグリレー」概要>


活動期間:2018年8月~2019年8月
活動場所:全国各地(東ルートA~C、 西ルートA~Cに別れて巡回)
参加団体:2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会会員
主催:2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会
お問い合わせ:020701@ken.pref.kochi.lg.jp
公式HP: https://yosakoi-nippon.jp/index.html

<「2020よさこいで応援inお台場」参加予定チーム一覧>

  • おきゃく屋 :「高知 よさこい祭り」に参加し、 土佐の文化である「おきゃく」をテーマに取り入れ活動しているチーム。
  • 北本よさこい合同チーム :「北本よさこい」に参加するよさこいチームによる合同チーム。
  • 高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム :「高知 よさこい祭り」に参加する、 高知県よさこいアンバサダーを中心として世界中の踊り子が参加する国際チーム。
  • 同志社大学よさこいサークル「よさ朗」 :「龍馬よさこい」に参加するチーム。 同志社大学、 同志社女子大学の学生を中心とした関西では数少ない高知系の学生よさこいサークル。 2005年発足。
  • 法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋 :「ドリーム夜さ来い祭り」に参加する、 東京を拠点とする法政大学公認の大学生チーム。
  • 舞人 :「武蔵国よさこい」などさいたまを中心に活動する他世代、 他地域の人々で組織されたチーム。 結成21年目。
  • 横浜百姫隊 : 「ハマこい」に参加する、 老若男女、 幅広い年齢層の常勝チーム。 結成2001年。 横浜を拠点に活動。
  • わかば連 :「坂戸よさこい」に参加する、 4世代で活動する地域密着のチーム。

2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会

とは>


全国のよさこい祭りを運営する団体で構成され、 東京オリンピック・パラリンピック競技大会開閉会式等での「よさこい」の演舞の実現を目指すとともに、 全国各地の「よさこい」により同大会を盛り上げていくことを目的として活動しています。

<よさこいとは>


「よさこい」は、 1954年に高知県で戦後経済復興の足掛かりとなることを目指して誕生しました。 鳴子を持つという基本的なルール以外は自由である「よさこい」は、 各地の文化と融合しつつさらに独創的な工夫が加えられ、 多様性と交流度を高めながら、 現在では国内200ヵ所以上、 海外でも29以上の国や地域に広がっています。




-ニュース
-

Copyright© 港区スタイル , 2020 All Rights Reserved.