東京タワー

1月26日(日)東京タワーがオーストラリア国旗をイメージしたカラーにライトアップ。世界中のタワーが、大規模森林火災へ哀悼の意と支援を呼びかけます。




「世界タワー連盟」に所属するタワーが団結し、オーストラリアへの支援を後押しします。

東京タワー(株式会社 TOKYO TOWER)は、 世界タワー連盟【WORLD FEDERATION OF GREAT TOWERS: https://www.great-towers.com/ 】 の呼びかけに賛同し、 オーストラリアで発生している大規模森林火災の犠牲者や、 多くの野生動物たちに哀悼の意を表すとともに、 世界中に支援の輪を広げるべく、

2020年1月26日(日)の日没(17:01)から24:00まで、 オーストラリア国旗をイメージしたカラーのライトアップ(インフィニティ・ダイヤモンドヴェール)を点灯

します。

今回のライトアップは、 世界23の国や地域から構成され、 合計53のタワーが加盟する「世界タワー連盟」が主体となり、 世界中の加盟タワーに呼びかけをしたものです。 すでにニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングや、 シカゴのウィリス・タワー、 フィラデルフィアのワン・リバティ、 ドバイのブルジュ・ハリファ、 カナダのカルガリー・タワー等、 世界中のランドマークが趣旨に賛同し、 オーストラリア国旗をイメージした青・白・赤のライトアップや、 オーストラリアのナショナルカラーである緑・金をイメージしたカラーでライトアップする事を表明しています。

過去には、 2011年4月5日、 東日本大震災の被災者を応援しようと、 世界タワー連盟に加盟する9つのタワーが、 日の丸をイメージしたライトアップを点灯したことがあります。
2020年1月26日(日)、 東京タワーは、 1日限定でオーストラリア国旗をイメージしたカラーにライトアップし、 世界のランドマークとともに、 大規模森林火災へ哀悼の意と支援を呼びかけます。

【オーストラリア森林火災へ向けた、 支援と哀悼のダイヤモンドヴェール】

●実施日時:2020年1月26日(日) 日没(17:01)~24:00 ※雨天決行
●点灯カラー:オーストラリア国旗をイメージしたカラー(青・白・赤)で点灯
●照明デザイン:石井幹子デザイン事務所
 

                      ※点灯イメージ

 







-東京タワー
-

© 2020 港区スタイル